保険の窓口の相談回数って少ないの?

無料でできる保険相談でしょう。
店舗を構えていたり、ファイナンシャルプランナーさんが来てくれたりとさまざまですが、条件を満たせば何かをもらえたりするところもあるとのこと。
多くは商品券のようですが、ほかにも図書券や現金というところもあるようです。
金額的には数千円ほどですが、いくつかの会社からもらえたら数万円になる可能性もあります。
プロに話を聞ける上にプレゼントまであるなんて、こんなにお得な話はないですよね。
お金のかからない保険相談を行っている会社はたくさんあります。
差別化を図るためにキャンペーンをはっているところも多いです。
どんなものがあるのか調べてみました。
嬉しい現金や商品券、ギフト券などがもらえるのだそうです。
もらえる金額はどれほどのものになるかというと、2000円から7000円くらいが多いようです。
いろいろな比較をするためにも数社に依頼することもあるでしょうが、こういったことも会社を選ぶポイントにすればわずらわしいことも少し楽しくできるかもしれませんね。
お金をかけずに保険の見直しができるというのに、おまけに商品券などをくれるところもあります。
ゲットできる方法をいくつか挙げますと、なんと面談をするだけだったり、面談後にあるアンケートに回答したりすればもらえます。
一万円に満たないほどの金額ではありますが数社受ければ大きなお小遣いになることは間違いありません。
ただもちろん何かをもらうことが目的ではないので、ついでにもらえたら嬉しい贈り物と捉えて貴重な時間をしっかりと有効に使いましょう。
人生の中でももっとも高い買い物の部類に入る「保険」。
そう考えると、やはり慎重に選びたいですよね。
そんなときに便利なのが、保険無料相談のニーズが高まっています。
保険の見直しについての話をプロに相談できるというのに、お金を一円も払わなくて良いのはなぜなのでしょうか。
下世話な話ですが、お金が流れる仕組みについて少し調べてみました。
簡潔に言えば紹介される保険会社がFPさんたちにお金を出しており、それは契約成立時のみ手数料として発生するシステムとなっているようです。
つまりはどれだけ知識が豊富で熱心なファイナンシャルプランナーさんでも契約まで至らなければくたびれ損ではあるのですが、見込み客との接点が得られるので、皆が得するメカニズムと言えるかもしれません。
保険相談をしたい場合には、どんな方法があるでしょうか。
ファイナンシャルプランナーさんに来てもらうという人もいれば、CMなどでもおなじみとなっているような会社のお店までこちらから出向きたいという人もたくさんおられるでしょう。
日本中にお店があるような有名どころですとショッピングモール内など、用事の帰りがけなどに行きやすい場所で店舗を構えていたりするので、気構えず利用できそうです。
自宅に来てもらったり、ファミレスなど人の多いところで大事な話したりをすることに不安がある場合は、一度来店型で面談を考えてみても良いかもしれません。
インターネットでさっと検索をすれば、保険無料相談を利用したとき、やめたいならやめると言ったら良いわけですが、いくつもの面倒な質問に快く答えてくれたり自分のために資料をそろえてもらっていたりすると、提案内容に不満が残ったときに少し困りますね。
今後の人生設計の問題でもあるので、吟味を重ねてから決めた方が良いでしょう。
断り方としては例えば、じっくり考えてからこちらから連絡します、とはっきり伝えること。
万が一トラブルになりそうならその会社のサポートへ連絡しましょう。

http://www.hokensoudanmadoguchi-taiken.com/