映画みたいな体験をしたら?

プサンカジノに行ってみたいという妻の願いを叶えるために、2泊3日の日程でプサンに旅行に行くことにした。
韓流ドラマの影響で、そのスターがコマーシャルをしているというカジノホテルに泊まってみたいというのが本心のようだった。
私もカジノは嫌いではないので、喜んでついていくことにしたのである。
プサンカジノを楽しめるというカジノホテルは、想像していたよりも立派な造りで高級感があった。
宿泊する客室の設備も豪華だったので、妻はかなりご満悦であった。
カジノは24時間営業だったのだが、外を散策したいという妻のために夜までお預けである。
夜になってカジノに行くと、他の観光客ですっかり賑わいをみせていた。
妻は予習してきた韓国語で話しかけていたが、ほとんどのディーラーは日本語を解するようであった。
私の隣りで恐る恐るルーレットに賭けていた妻も、一度当たってからは大胆になって、次々と色々なゲームに参加していた。
私も好きなポーカーに熱中できて楽しかった。
雰囲気も良くて最高のカジノであった。