住宅ローン減税はあくまでもおまけ?

住宅ローン減税は、今住宅を購入すると10年間減税が有りますが、あくまでも「おまけ」と思って考えておいて下さい。
減税ですから、払った税金以上には還付されません。
多額の税金を払っている方は、マックスの還付が有りますが、あくまでも払った以上の税金は還付されないのです。
サラリーマンの方で、安定して収入がある方であれば、還付される額の計算は出来ますが、その間は住宅ローンを返済しているわけで、税金が還付されるとしても無駄な出費は避けなけれないけませんし、還付された税金がある程度貯まったら、繰り上げ返済で住宅ローンの負担を減らす事も考える必要が有ります。
あくまで住宅ローン減税は、「おまけ」と考えてローンの負担を減らしたり教育資金に使ったり、有用な使い方をする必要があるお金です。
将来どうなるか分かりませんので、減税されたとしても無駄なお金の使い方はせずに、ローンの繰り上げや教育資金等の有用なお金の使い方をしましょう。