ETCカードを一般レーンで利用すると

車にETC車載器を設置し、そこに専用のETCカードを差し込むことによって、有料道路を無線・キャッシュレスで通過できるETCシステムですが、ETC車載器がなければ、ETCカードを利用することはできないと思われがちですよね。
実は意外に勘違いしている方が多いのですが、ETC車載器がなくとも一般レーンでETCカードを提示すれば、ETCカードを使用することができます。
つまり、ETC車載器が故障したり、借り物の車にETC車載器がついておらず無線通過が利用できないという場合でも、ETCカードで支払うことが可能なのです。
ただし、ETCカード利用による時間帯割引きに関しては、ETC車載器による無線通過が原則ですので、一般レーンを利用する時はすべて支払いは通常料金扱いとなります。
ETCカードの作り方は?審査ゆるい?【学生も主婦も即日OK】